不眠症に悩ませられている方へ不眠症の治療方法や対処方法を紹介します。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜寝れない、朝起きたときに不快に感じるといったことが何日も続くようであれば不眠症の可能性があります。


不眠症になってすぐに治療をすれば比較的治りやすいのでちょっとでも不眠症かな?と思った方はすぐに治療することをオススメします。本当に不眠症を治したいと考えている人には役に立つページだと思いますのでご覧ください。



不眠症の治療法には、睡眠薬を使う方法、使わない方法の二通りあります。薬を使わない場合の不眠症の治療法は、リラックス療法、生活指導、高照度光療法、精神療法などです。


リラックス療法は、就寝前に心身ともにリラックスさせるために、自立訓練法を行ったりして、自分で脳波をコントロールできるようにすることです。


生活指導は、睡眠環境を整え、食事や嗜好品などの調整、運動をして、肥満を治すなどの生活改善をするように指導します。


高照度光療法は、睡眠時間帯がずれてしまっている人に、2500~3000ルクスの高照度光を照射することで、生体リズムを人為的にずらして矯正する療法です。


精神療法は、ストレスや悩みが原因の不眠症に効果的で、カウンセリングや行動療法、認知療法などを行います。


睡眠薬を使う不眠症治療は、怖いというイメージを持つ人もいると思います。しかし、睡眠薬は医師の指示を守って服用していれば、癖になったり、中毒症状を起こしたりすることはないので、非常に効果的な治療法と言えるでしょう。


不眠症治療に使われる睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系といわれるもので、脳神経の興奮を抑えて、自然なものに近い眠りを誘います。


ベンゾジアゼピン系の睡眠薬には、睡眠導入剤とよばれる長時間型、中間型、短時間型、超短時間型の四つのタイプがあり、不眠症の症状に合わせて処方される睡眠薬です。


ちなみに、最近、ドラッグストアなどで売られている睡眠改善薬は、抗ヒスタミン剤である塩酸ジフェンヒドラミンを配合したもので、病院で処方されるものとは違います。より自分の症状にあった睡眠薬を処方してもらうためには、やはり医師に相談するのがよいでしょう。


[PR]
CFD初心者

外為オンライン評判・口コミ・体験談

結婚相談所の評判・口コミ・体験談

パソナキャリア評判

パソナキャリア体験談

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。