不眠症に悩ませられている方へ不眠症の治療方法や対処方法を紹介します。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不眠症は病気なのです!あなたは知っていましたか?不眠症になっているほとんどの人が病気だという認識はありません。



だからあまり治そうという考えが起こりません。しかし、自分は不眠症という病気だ。という認識があれば意識的に不眠症を治すことができるのです。


このサイトでは不眠症に関することを書いていきますので、本当に不眠症を治したいと思っている人には必ずプラスになると思います。


不眠症とは、睡眠障害の一つで、平常時よりも睡眠時間が短くなるために、肉体的にも精神的にも不調がおこる病気のことです。


不眠症は、熟眠障害、早朝覚醒、中途覚醒、入眠障害の四つに分けることができます。


熟眠障害は、眠りが浅いせいで、時間的には十分に睡眠をとっているのに、熟眠感が得られません。


早朝覚醒は、その名の通り、朝早く目覚めてしまって、その後、眠ることができないという症状です。


中途覚醒は、起きると決めた時間までに何度も目が覚めてしまう症状で中高年に多いのが特徴です。


入眠障害は、寝つきが悪くて、なかなか眠れないという症状です。寝つくまでに30分~1時間以上かかるという症状です。


もちろん、不眠症というのは、1日や2日、このような症状が出るのではなく、長い期間にわたって続くことをいいます。


また、睡眠時間のどのくらいが適切なのかというのは、個人差があるので、たとえ2時間くらいの睡眠時間でも、本人が平気なら不眠症ではありません。


熟睡できなかったり、眠れないことで、体調が悪くなったり、昼間に眠くなって仕事などに支障をきたすようだと、通院して不眠症治療を行わなくてはなりません。


不眠症の症状が一ヶ月以上続くようなら、病院に行った方がいいでしょう。不眠症のせいで、事故などを起こすこともありますし、早めの治療が必要です。


不眠症の判断基準は、朝起きたときに不快感があるかどうか。よく寝たはずなのに、いつも体がだるかったり、いつまでも眠かったりする場合は、もしかすると、不眠症かもしれません。

[PR]
CFD初心者

外為オンライン評判・口コミ・体験談

結婚相談所の評判・口コミ・体験談

パソナキャリア評判

パソナキャリア体験談

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。